接骨、鍼灸、交通事故治療

保険治療について(接骨)

骨折・打撲・ねんざ・突き指・ギックリ腰など、「いつ」「どこで」「何をしていて」「どうなった」がはっきりしている、急性のケガや痛みに関しては、保険診療が適用できます。保険証を忘れずにご持参ください。

保険が使える場合、使えない場合

保険が使える場合

急性または亜急性のもの

  • 骨折
  • 骨のひび
  • 脱臼
  • 打撲
  • ねんざ
  • 突き指
  • ギックリ腰

※ただし、症状によっては他の専門病院での診断書が必要になります。また、病院や診療所ですでに治療を受けている場合は、保険適用外になります。詳しくは一度お問合せください。
※労災保険が適用になる業務中・通勤中の負傷は、保険適用外になります。

保険が使えない場合

  • 疲労性、慢性的な要因による筋肉疲労
  • 脳疾患の後遺症など、慢性的な病気、症状の改善が見られない長期の症状

スポーツでの怪我について

ねんざや突き指は、放置しているとその部分が変形したり、かばうことで他の部位に負担がかかったりすることがあります。負の連鎖を生み出さないためにも、早期の治療をお勧めします。

ケガをしたときの基本は安静ですが、スポーツをされている方は無理をしてしまいがちです。しかしながら、どうしても無理をせざるを得ない事情がある方もいるでしょう。そのような場合にも、痛みに目を瞑ってやみくもに運動を続けるのは危険です。当院では状況を考慮し、痛む部分をケアしながら、運動時の負担を減らす処置やアドバイスをすることもできますので、まずは一度ご相談ください。最大限のサポートをさせていただきます。

交通事故治療について

交通事故治療についても、当院ではお客様一人ひとりに合わせた「スマイルプラン」で対応いたします。
むちうちなど交通事故特有の症状・痛みに対して、機器に加え、独自の手技療法、鍼灸その他を組み合わせて、早期回復を目指します。

他の医療機関からの転院も可能です

他院からの転院や外科病院との併用も可能です。その場合は、医師の診断書などが必要になります。ご利用の際には一度お問合せください。

加害者の自賠責保険を使い、接骨院への通院が可能です

交通事故で被害に遭われた場合は、加害者の自賠責保険を使って施術を受けていただくことが可能です。

通院は、完治するまでしていただくのが本来であり、通院日数や期間は保険会社の都合で決められるものではありません。損害保険会社とのやり取りでお困りの際は、お気軽にご相談ください。お客様の利益・権利を守るためのサポートもしております。

また、お仕事中のケガは、労災保険が適用になります。適用の可否は、事情や当時の様子を見て公的機関が判断しますが、不安な点がありましたらご相談ください。

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の不調でお悩みでしたら、西尾市にある接骨院スマイルまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 24時間受け付けております LINE予約はこちら