スタッフブログ

2020.06.22更新

今回は「むくみ」にお悩みの方へ

むくみの原因や対策をお話しさせていただきます。


体のなかで、もっともむくみが起こりやすいのが脚です。心臓から遠い位置にあり血液の流れが悪くなりやすいことと、重力の関係で水分がたまりやすいからです。


足がむくむ、だるい、疲れるなどの足の悩みをかかえている人は、女性に多く見られます。


一般的に、女性は男性に比べて筋肉量が少ないことや、ホルモンバランスの関係などでむくみやすいといわれています。


【むくみとは】
体の余分な水分が皮膚の下にたまった症状のことをいいます。

体にある水分は、血液やリンパ液として体内を巡り、全身に必要な酸素や栄養素を届けて老廃物を排出しています。その働きが滞ると、細胞の間に水分が残りむくみとなって表れます。

体内が水分不足になると、尿を出さないように脳からホルモンが分泌されます。その状態で水を飲むと、体内の水分量が増えてむくんでしまいます。

また、尿が出にくいと代謝機能が低下するため、冷え症や便秘といった症状もおきます。

※常に体内で水分不足を起こさないように保つのが大切です!
体のむくみが気になるときは意識して水を飲み、発汗や利尿作用を活発にさせることが大切です!


健康な状態では水を飲んでもむくみませんが、体の状態によってはお水を飲むことがむくみに繋がることがあります。

とくに

『普段からあまり水分を摂っていない人』

『肝臓が弱っている人』

は、むくみの症状が出やすい傾向にあります。

アルコールは飲んだ量の半分以上が尿になって排出されます。特にビールは利尿作用が強く、より多くの水分が失われます。飲んだ翌朝に顔が腫れたようにむくむのは、アルコールを摂ったことによるむくみの症状です。 


むくみを気にして水分を摂らないようにする人が多いようですが、水分不足からむくみを引き起こしていることもあります。

水分不足を感じた身体は水分を溜め込んでしまいます。

むくまないためには、飲んで流すことも大切で、1日に摂りたい水分の目安は

『体重×30ml』です。
(体重50kgなら1.5ℓの水分が必要になります)


【水を飲むタイミングと飲み方のオススメ】

・食後2~3時間は水分補給を控えめに。
食事をして胃が活発な状態だと水分が吸収されやすくなります。また、食事中や食後に大量の水を飲むと胃液が薄められ消化されにくく、胃液の殺菌力が低下することもあります。 むくみの原因にもなるので、食後2~3時間経ってから飲むことが理想的です。

・ゆっくりと飲む
水を飲むとむくまないといっても、大量の水を一気に飲めば体はむくみます。水を飲むときにはできるだけゆっくりと味わうように飲みましょう。ゆっくりと飲むことでミネラルの吸収が高まります。

・カフェインの摂りすぎに注意
お茶やコーヒーなどカフェインを多く含むものは利尿作用が強く、たくさん飲むと必要以上に水分が排出されてしまい、むくみの原因にもなりかねません。 お茶やコーヒーの飲み過ぎには気をつけて、できるだけお水を飲むようにしましょう。

・おやすみ前にコップ1杯の水
寝ているときは体も眠っているため、水分を排出させる腎臓の機能も下がっています。お酒の飲みすぎやおやすみ前に水をたくさん飲むとむくむのはそのためです。就寝前はコップ1杯程度の水分補給にしましょう。

お水を正しく飲むことで、毒素となる有害な成分の吸収を抑えたり、たまった老廃物を排出したりする働きも期待できます。


【オススメのお水】
ファイテンの『アクアミルムG』がオススメです。
ファイテン独自の技術で「金」をナノレベルに分散、水の中に取り込んだ(アクアゴールド)を配合。
それにより体への吸収率が高いお水となっております。
アクアゴールドは自律神経が整いリラックス効果も高いので疲れた身体や寝付きが悪い方にもオススメです!


体の水分が不足しないようにすることで「むくみ・冷え・便秘」といった、女性に多い悩みの解消にも期待できます。

 

【他にも水分が原因のむくみ以外は生活習慣が原因になる事も】

・寝不足
・運動不足
・栄養の偏り
・ストレス
はむくみの大きな原因になります。

また、立ち仕事やデスクワークなど、ずっと同じ姿勢でいる。エアコンで温度変化のない環境の中で過ごしている。のもむくむ原因です。


【むくみチェック】
・足にむくみがある(すねを指で5秒以上押して離した後にくぼみが残る)
・重量感、だるさ、つっぱる、痛いなどの自覚症状がある
・長時間、同じ姿勢(立ったまま・座ったまま)で過ごすことが多い
・加齢とともに足のむくみがひどくなってきた
・ほとんど運動をしない
・足のむくみや重量感、だるさなどの自覚症状が起床後も取れない、または何日も続く

当てはまる方はむくんでいる可能性が高いです!


【むくみ解消ケア】
座ったままのケア
○座ったままの状態で足を伸ばし、つま先を上げたり、伸ばしたりしてストレッチで血流アップ。
○足首からふくらはぎにかけて、服の上からでOKなので、下から上に軽く撫でるようにマッサージ。血流やリンパの流れを意識しましょう。
○リンパがたくさん集まる膝の裏を押してリンパを流しましょう。(指の腹で膝の裏を押します。痛みを感じない気持ちいい力加減で30秒ほど押して見てください。)


立ったままケア
○その場で足踏み
○つま先立ちでかかとの上げ下げ
○アキレス腱伸ばし

その他にも
○オフィスではひざ掛け、カーディガンなど冷やさない工夫をしましょう。
○1時間以上、同じ姿勢にならないよう意識的に動くようにしましょう。
○下肢の筋肉がつくとむくみにくい体質になります。ウォーキングやランニングなど、もしくは意識して階段を利用し日々の適度な運動を心がけましょう。
○冷たいものばかりではなく、常温の飲み物やカフェインなしの飲み物に変えてみましょう。
○余分な水分を排出する作用のある「カリウム」を多く含む食品、すいか、アボカド、落花生など取るようにしましょう。
○しっかりお湯をためて入浴しましょう。


【まとめ】
色々書かせてもらいましたが、主には
・普段から水分をしっかり飲む
・下半身(主にふくらはぎ)の筋肉をつける
・上記のケアをする
ということが大切です。

適切な水分補給や適度な運動は簡単なようで意外にやれてない方が多いです。
これらは、むくみ以外にも健康や美を保つ為にも大切なことなので、今一度、生活環境を改善してみてはいかがでしょうか?

 


ファイテンの水「アクアミルムG」は当院で取り扱っています。

その他、西尾市で取り扱っている店舗はこちら↓↓↓

ファイテンショップ西尾シャオ店

https://www.phiten.com/news/shop/1207/

 

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の不調でお悩みでしたら、西尾市にある接骨院スマイルまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 24時間受け付けております LINE予約はこちら