スタッフブログ

2020.04.27更新

緊急事態宣言が発令中のなか、みなさん生活環境が大きく変わった方も多いと思います。

最近は、お仕事がテレワークに変わったという方から肩こりや頭痛、腰痛のお悩み相談が多いため、その原因、対処法についてお話ししていきたいと思います。

 

特に気をつけていただきたいのは「作業中の姿勢」です。

 

みなさんは、ご自宅でパソコンを使う場合、どんな場所で作業されていますか?

以下のような場所は要注意です。

 

・ローテーブルとソファー

テーブルが低いと前傾姿勢になるため頭の重みを細い首で支えることになるため肩がこってしまいます。

ソファーは柔らかく沈み込む素材の場合、座った時に骨盤が後ろに倒れる姿勢になりやすく、猫背になり肩こり、腰痛の原因になります。

 

・ダイニングテーブルとチェア

ダイニングテーブルも低ければ上記のような状態になりますし、ダイニングチェアは硬い素材が多いためクッションを引いて下肢の血流障害を起こさないよう気をつけて下さい。

 


・コタツと床座り

床座りで、あぐらの姿勢になる方は、骨盤が後ろに倒れるので、猫背になり、肩こり、腰痛の原因になります。

コタツテーブルは高さが低いものがほとんどなので、こちらも肩こりの原因になります。

 

※肩こりや首のこり、目の疲れなどから頭痛が出ることも多いので要注意!

 

【対処法】

重要なのは

座った時に骨盤が真っ直ぐ立っていることと

目線が下を向かないことです。

 

イスの場合、深く腰掛けて背中にクッションを当ててあげると良いでしょう。

床に座るのは、お勧めしませんが、どうしてもという場合は厚めのクッションを引いて座椅子を使い背筋を伸ばして座って下さい。

 

 

目線が真っ直ぐ前を向いて作業出来るような高さの机とイスがあれば良いのですが、そうでなければ

ノートパソコンの下に台を置いて、画面を目線と水平近くの高さにして下さい。

その場合キーボードが打ちづらくなるので外付けのキーボードを用意するのがオススメです!

 

長時間、同じ姿勢での作業も良くないので、1時間おきに立って背伸びをしたり、肩回し体操をするのもお忘れなく。

 

どうしても辛いという場合は、一度ご相談ください。

ご自宅で出来るケアなどもご提案させていただきます。

 

 

西尾市接骨院スマイル

TEL0563-56-5656

 

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

2020.04.20更新

当院にファイテンの「筋膜スクレイパー」が導入されました!

 

http://www.revo-smile.com/asset/147887AE-E264-45E8-A99A-75831E40E356.jpeg

プロ野球の広島カープ石井トレーナー監修の商品で

筋膜をあっという間にゆるめてくれる代物で、プロ野球全12球団が導入しているボディケアマシンです。

マシンといっても片手で持てるサイズで軽くて扱いやすいので、ご自宅でのボディケアとしても最適です!

¥47,300(税込)でプロのボディケアがご自宅で♪

 

先日、肩こり頭痛でお悩みの患者さまに体験していただき、その場で症状が、楽になったということで即購入していただきました(^^)

 

自分自身にやるもよし!

ご家族同士でやるもよし!

オススメです♪

 

まずは当院で体験してみて下さいね(^^)

 

西尾市接骨院スマイル

TEL  0563-56-5656

HP  http://www.revo-smile.com/

 

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の不調でお悩みでしたら、西尾市にある接骨院スマイルまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 24時間受け付けております LINE予約はこちら