スタッフブログ

2019.05.15更新


5月も半ばになり、日々暑くなってきましたね。

 

皆さんはこんなお悩みはありませんか?


☑️スキニーパンツが似合わない(脚のラインを出したくない)
☑️ミニスカートを履きたくない
☑️歩く時フラつく、つまずきやすい
☑️下半身太りが気になる
☑️冷え症
☑️むくみやすい

 

これらの悩みの原因としてO脚やX脚が関係しています。

今回はO脚とX脚について紹介します。

 

 〈O脚X脚の特徴と原因〉

 

O脚
かかとをつけて直立の姿勢で立ったときに、
太もも・ひざ・ふくらはぎ・内くるぶし
の4つのポイントのうち、1つでも密着せず離れている状態をO脚と言います。

O脚の場合、下半身に脂肪がつきやすい状態になり、

「下半身太り」になりやすい状況にあります。

O脚の原因として考えられるのは、「姿勢の悪さによる骨格の歪み」「猫背」や「脚を組んで座る」などの悪い生活習慣や筋力と柔軟性のアンバランス、ケガなどによる靭帯の緩みなどが原因になります。

 

X脚
X脚は、かかとをつけて直立の姿勢で立ったときにひざ頭が密着し、左右の内くるぶしを合わせることができない状態を指します。

X脚は体重が両脚に均一にかからないことが指摘されています。
その結果、「けがをしやすい」「腰や膝を痛めやすい」というようなデメリットがあります。

X脚の原因として、O脚同様に私生活の姿勢の悪さが挙げられます。
他には、ハイヒールを履き続けたことによる脚への負担なども原因と考えられています。

 

本来脚の正しいポジションは下肢軸のアライメントが正常なら股関節、膝関節、足関節が一直線上にあり安定した状態になります。
理想とされるのは、直立したときに脚はまっすぐ(180度)よりやや膝が内側に入った角度(174度)になります。

 


また上記に書いた骨格の歪みについてですが、
足の「距骨」という骨がズレることも原因の1つとされています。

 

距骨とは?


距骨は脚と足をつなぐ位置にある骨で、健康や美容に関係の深い重要な骨です。
しかし、ズレやすいので調整をすることが重要です。

距骨は足の骨の中で唯一筋肉が付いていない骨になります。筋肉に支えられていないので少し動いただけで前後左右にズレてしまいます。


距骨が内側に傾くとバランスを保つためにスネの骨は外側に傾き(膝が外に開き)O脚になります。
距骨が外側に傾くとスネの骨は内側に傾きX脚になります。

O脚.X脚は見た目以外にも膝や腰の痛みなどの辛い症状や変形性膝関節症につながることもあるので注意しましょう!

 

当院での治療


当院ではO脚やX脚、下半身のむくみ、骨盤の歪みなどに対する「美脚骨盤矯正」
距骨のズレを整える「距骨調整」をしていくことでO脚やX脚などの下半身の悩みに根本から
アプローチしていきます。

気になる方は是非一度ご相談ください!

 

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

2018.10.18更新

こんばんは!

最近、夜が冷えてきたので毛布にくるまって寝始めた松井です(^^)


当院、接骨院スマイルは産後の骨盤矯正にみえるママさんたちも多いので、赤ちゃんと一緒に来院される方が多く、当院スタッフ達もお子様たちの寝顔に癒されております(^^)

当院の産後の骨盤矯正は吉本主催のビッグイベント

「ママフェスタ」

に出展が許可されたもので

安心

安全

そして効果が認められたものなので、安心して受けに来てください。

他にも

・育児疲れのお身体のケア
・スタイルアップ
・外反母趾
・腰痛

などのお身体のお悩みにも応えさせてもらってます!

いつでもご相談下さいね(^^)

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

2018.06.07更新

こんばんは!

松井です(^^)

最近は学生さん達の来院が多くなってきました。

夏の大会に向けて部活動がハードになってきてるのが原因でしょうか?

学生さん達のケガの中で、やはり多いのは足首の捻挫です。

今回はそれに伴う骨折のことについてのお話です。

足首の捻挫に伴い発生することのある骨折はまず第5中足骨骨折

通称「下駄骨折」

があげられます。

これは

足首を捻った際に筋肉に引っ張られて足の小指の骨を骨してしまうものです。

小指の付け根あたりに付着する

短腓骨筋

という筋肉の牽引ストレスによって引き起こされます。

【症状】

小指の付け根あたりに強い腫れ、痛み、内出血が現れ歩行が困難になります。

下駄骨折は骨折部が大きくズレるようなことは、まれなので3〜4週ほど固定し安静にすることで回復しますが、骨折部が大きくズレてしまった場合は手術が必要な場合もあります。


そしてもう1つは

ジョーンズ骨折」です。

こちらは

ランニングやジャンプ動作による過度の体重負荷の繰り返しによって引き起こされる疲労骨折です。

【症状】

ジョーンズ骨折は下駄骨折の部位(小指の付け根)よりもう少し前方に腫れ、痛み、内出血が出ます。

少なくとも6週間の固定安静が必要です。
状態によっては固定期間も長くなり、スポーツ復帰を考えている方や骨折部が離断してしまってる場合は手術が必要になります。

ジョーンズ骨折のほうが治りが悪く再発する可能性も高いので厄介なものになります。


足首を捻挫したからといってもこれらの骨折を併発していることが多いわけではないですけど、しっかり判断する必要があるんですね。

当院では、このような症状もしっかり判断し処置していきますし必要な場合は整形外科さんへの受診をお勧めさせてもらいます。

当院はケガの回復を早めてくれる

「微弱電流治療器」
「O2ジェットウェーブ」

などの機器もありますし、テーピング、包帯固定や松葉杖の貸し出しもあるので安心して受診して下さい。

どんなケガもそうですが、傷めてしまったら出来るだけ早く受診して下さいね!

 

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

2018.01.25更新

今回、改めて当院の治療機器たちを紹介していこうと思います。

まず当院でケガの回復のために一番活躍してくれている微弱電流機器「ソーマダイン」からです。


微弱電流ということで体感的にピリピリとかチカチカするような刺激は感じません。

なのでお子様でも安心して受けていただけます。

どんな効果があるかというと


まず人はケガをした時、時間がたつとある程度自然に治っていきますよね?

なぜ回復していくかというと

ケガをして細胞が損傷すると人体の自然治癒力が働き「正常組織から微弱電流が流れ自己修復していく」のです!

人の体って凄いですよね。

ソーマダインは、その微弱電流を人工的に作りだす機械です。

微弱電流をさらに人体に流すことで回復をより早めてくれるというわけです。

さらに凄いのが

ソーマダインを全身に流すことで

身体の疲労も回復させたり

脳をストレスから解放させてくれます。

凄い機械なんです。


・ケガをした時
・身体が疲れやすくて困っている時
・ストレスに悩んでいる時
・自律神経症状に悩まされている時

このような時にオススメです!

(ケガもぎっくり腰や寝違え、むち打ちなど捻挫、打撲、腱鞘炎などの使い過ぎによる炎症などケガ全般に有効です。)

 

他にも血行が良くなり皮膚の回復にも効果的なので、当院併設の「ハートピース」ではソーマダインを使ったエステも提供させていただいてます。

是非体感してみて下さい(^^)

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の不調でお悩みでしたら、西尾市にある接骨院スマイルまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 24時間受け付けております LINE予約はこちら