スタッフブログ

2020.02.27更新

ハッピーママフェスタ2020in愛知は

2/28(金)〜3/1(日)開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により今回の開催は自粛させて頂くこととなりました。

楽しみにされていた方も多いと思いますが申し訳ございません。

接骨院スマイルも参加予定だったので非常に残念です。

また来年の開催を楽しみにしていて下さいね♪

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

2020.02.15更新

箱根駅伝やフルマラソンの大会などで目にした方も多いと思いますが、選手たちがあちこちに貼っていた丸いテープ『ファイテンのパワーテープ』を使って、ランナーがより自分の力を発揮できる『パワーテープ法』をご紹介します。

今回ご紹介する『パワーテープ法』は、ランナーが貼っておきたいポイントを厳選したものです。
このテープ法をベースとして、プラスαで気になる箇所へ貼ることをおすすめします。

※ 今回、写真でご紹介しております。
ツボの位置を参照して紹介させていただいておりますが、パワーテープの効果をより引き出すために本来のツボの位置とは多少異なる部位もありますので、ご了承下さい。

⚫️呼吸に!
呼吸筋や気管にアプローチする事により、気道が拡がり呼吸が行いやすくなる効果があります。過呼吸の予防、呼吸をスムーズに行うためのおすすめポイントです。

喉の4点貼り 写真↓
喉仏を囲うように、テープを4点貼る。
※下の2点は自律神経を安定させ、過度の緊張を緩和する作用もあり、過呼吸の予防になります。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172136.jpg

膻中(だんちゅう)写真↓
両乳頭を結ぶ線の真ん中。
※膻中は気があつまるツボであり、心肺機能を高める為に効果的なツボです。

http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_173051.jpg
⚫️腕ふりに!
腕を振る時に働く筋肉や神経にアプローチして、必要以上の力みを防ぎ、効率よく腕を使える効果があります。

缺盆(けつぼん)写真↓
鎖骨のすぐ上で乳首ラインの上。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172050.jpg

雲門(うんもん)写真↑
肩からやや内側に入った鎖骨の下のくぼみ。

天突(てんとつ)写真↑
胸骨の上のくぼみ。左右の鎖骨の真ん中。(写真間違いあり、真ん中のテープ)

清冷淵(せいれいえん)写真↓
肘の出っ張った部分から約2㎝上。
※上腕の筋をリラックスさせ、肘で腕振りを行う意識付けにも。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_171951.jpg


⚫️骨盤、体幹の安定に!
パワーロスなく、安定した走りをする為には、体幹の安定が必須です。

腰陽関(こしようかん)写真↓
第4、5腰椎の棘突起間
※わき腹に手を当て、骨盤の一番高い部分を結んだ高さ。軸のブレが少なくなる効果があります。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172408.jpg

丹田(たんでん)写真↓
へその下で、握りこぶし一つ分下。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172457.jpg

大横(だいおう)写真↑
へその高さで、指5本分ほど外側。
※腹筋割れ目がたてに入る部分。


⚫️下半身に!
脚はランナーが一番酷使する部分。ベストパフォーマンスを出すために、最低限貼っておきたいポイントです。

膝の2点はり 写真↓
お皿のてっぺんのラインから、両斜め上に少しあがった所。
※押した時に一番張りがあるポイントに貼る(ランナーが疲れやすい部位)
※ももの前の張り、膝の痛みにおすすめです。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172547.jpg

足三里(あしさんり)写真↓
向う脛(すね)を骨に沿って指で擦り上げていき、指が止まった所のすぐ外側。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172918.jpg

風市(ふうし)写真↓
太ももの外側にあり、「気をつけ」の姿勢で、中指の先にあたる所。
※腸けい靱帯の張り、膝の外側の痛みにおすすめです。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172741.jpg

殷門(いんもん)写真↓
もも裏の真ん中。
※ハムストリングスの張りや、つりやすい方におすすめです。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172822.jpg

委中(いちゅう)写真↓
膝裏の真ん中。押したときに痛みがあるポイント。(ツボの付近を押して一番痛みがある所に貼る)
※膝の痛みや、脚全体の疲労に効果的です。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172918.jpg

承山(しょうざん)写真↑
ふくらはぎの真ん中。
※つま先立ちをした時に盛り上がる筋肉の間の部分。
※けいれんの防止におすすめです。

 


パワーテープはファイテン商品の中でもメジャーなもので、アクアチタン(チタンを水溶化したもの)を素材に使っているので金属アレルギーなどの心配もほとんどなく安心です。

ランナー以外の方も肩の辛い場所に、肘や膝、腰など、どこでも辛い場所に貼ってお使い頂けます。


《接骨院スマイル》では
ファイテンの商品をはじめ、機械もありますので、体験してみたい、実際に見てみたいという方は是非お越しください。

【接骨院スマイルHP】http://www.revo-smile.com
【電話番号】0563-56-5656


《ファイテンショップ西尾シャオ店》では、
沢山の種類の商品を扱っていますので、お気に入りを見つけたい方は是非お越しください!

【住所】〒445-0891 愛知県西尾市下町神明下91
【電話番号】0563-77-8963
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】毎週水曜日

スタッフ一同、お待ちしております♪

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

2020.02.15更新

箱根駅伝やフルマラソンの大会などで目にした方も多いと思いますが、選手たちがあちこちに貼っていた丸いテープ『ファイテンのパワーテープ』を使って、ランナーがより自分の力を発揮できる『パワーテープ法』をご紹介します。

今回ご紹介する『パワーテープ法』は、ランナーが貼っておきたいポイントを厳選したものです。
このテープ法をベースとして、プラスαで気になる箇所へ貼ることをおすすめします。

※ 今回、写真でご紹介しております。
ツボの位置を参照して紹介させていただいておりますが、パワーテープの効果をより引き出すために本来のツボの位置とは多少異なる部位もありますので、ご了承下さい。

⚫️呼吸に!
呼吸筋や気管にアプローチする事により、気道が拡がり呼吸が行いやすくなる効果があります。過呼吸の予防、呼吸をスムーズに行うためのおすすめポイントです。

喉の4点貼り 写真↓
喉仏を囲うように、テープを4点貼る。
※下の2点は自律神経を安定させ、過度の緊張を緩和する作用もあり、過呼吸の予防になります。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172136.jpg

膻中(だんちゅう)写真↓
両乳頭を結ぶ線の真ん中。
※膻中は気があつまるツボであり、心肺機能を高める為に効果的なツボです。

http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_173051.jpg
⚫️腕ふりに!
腕を振る時に働く筋肉や神経にアプローチして、必要以上の力みを防ぎ、効率よく腕を使える効果があります。

缺盆(けつぼん)写真↓
鎖骨のすぐ上で乳首ラインの上。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172050.jpg

雲門(うんもん)写真↑
肩からやや内側に入った鎖骨の下のくぼみ。

天突(てんとつ)写真↑
胸骨の上のくぼみ。左右の鎖骨の真ん中。(写真間違いあり、真ん中のテープ)

清冷淵(せいれいえん)写真↓
肘の出っ張った部分から約2㎝上。
※上腕の筋をリラックスさせ、肘で腕振りを行う意識付けにも。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_171951.jpg


⚫️骨盤、体幹の安定に!
パワーロスなく、安定した走りをする為には、体幹の安定が必須です。

腰陽関(こしようかん)写真↓
第4、5腰椎の棘突起間
※わき腹に手を当て、骨盤の一番高い部分を結んだ高さ。軸のブレが少なくなる効果があります。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172408.jpg

丹田(たんでん)写真↓
へその下で、握りこぶし一つ分下。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172457.jpg

大横(だいおう)写真↑
へその高さで、指5本分ほど外側。
※腹筋割れ目がたてに入る部分。


⚫️下半身に!
脚はランナーが一番酷使する部分。ベストパフォーマンスを出すために、最低限貼っておきたいポイントです。

膝の2点はり 写真↓
お皿のてっぺんのラインから、両斜め上に少しあがった所。
※押した時に一番張りがあるポイントに貼る(ランナーが疲れやすい部位)
※ももの前の張り、膝の痛みにおすすめです。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172547.jpg

足三里(あしさんり)写真↓
向う脛(すね)を骨に沿って指で擦り上げていき、指が止まった所のすぐ外側。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172918.jpg

風市(ふうし)写真↓
太ももの外側にあり、「気をつけ」の姿勢で、中指の先にあたる所。
※腸けい靱帯の張り、膝の外側の痛みにおすすめです。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172741.jpg

殷門(いんもん)写真↓
もも裏の真ん中。
※ハムストリングスの張りや、つりやすい方におすすめです。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172822.jpg

委中(いちゅう)写真↓
膝裏の真ん中。押したときに痛みがあるポイント。(ツボの付近を押して一番痛みがある所に貼る)
※膝の痛みや、脚全体の疲労に効果的です。http://www.revo-smile.com/asset/IMG_20200215_172918.jpg

承山(しょうざん)写真↑
ふくらはぎの真ん中。
※つま先立ちをした時に盛り上がる筋肉の間の部分。
※けいれんの防止におすすめです。

 


パワーテープはファイテン商品の中でもメジャーなもので、アクアチタン(チタンを水溶化したもの)を素材に使っているので金属アレルギーなどの心配もほとんどなく安心です。

ランナー以外の方も肩の辛い場所に、肘や膝、腰など、どこでも辛い場所に貼ってお使い頂けます。


《接骨院スマイル》では
ファイテンの商品をはじめ、機械もありますので、体験してみたい、実際に見てみたいという方は是非お越しください。

【接骨院スマイルHP】http://www.revo-smile.com
【電話番号】0563-56-5656


《ファイテンショップ西尾シャオ店》では、
沢山の種類の商品を扱っていますので、お気に入りを見つけたい方は是非お越しください!

【住所】〒445-0891 愛知県西尾市下町神明下91
【電話番号】0563-77-8963
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】毎週水曜日

スタッフ一同、お待ちしております♪

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

2020.02.03更新

ランニング障害は色んな症状があります。

今回はその中でも代表的なものを5つ紹介します。

 

 

・腸脛靭帯炎
【症状】
膝の外側の痛み

腸脛靭帯は大腿骨(太ももの骨)から脛骨(スネの骨)まで繋がっていて太ももの外側をおおう靭帯で膝の外側の安定を保つ役割をしています。

ランニング時の膝の曲げ伸ばしの動作で腸脛靭帯と膝の外側の骨が繰り返し擦られることで炎症を起こし発症します。

 


・シンスプリント
【症状】
スネの内側の痛み

スネを押すと痛みがある。走ると痛く、休んで痛みが落ち着いてもまた走ると痛い。
ダッシュやジャンプなどの負担が多い競技で起こりやすく、その競技への筋力が不足していたり、やり過ぎによって引き起こされます。

 


・疲労骨折
【症状】
通常の骨折と違い、鈍い痛みで、なんとなく痛みが引かずに長引くときなどは疑いありです。

ランニングの着地の衝撃などのように小さな力が特定の部位に継続的にかかることで引き起こされます。
走る距離が伸びてきたり練習強度が増してきたときに起きやすく、使い過ぎが原因になります。

 


・アキレス腱炎
【症状】
アキレス腱の痛み

蹴る動作で負担がかかる部分なので階段でも下りより上りの負担がダメージになり、坂道ダッシュの繰り返しなどは特に良くないです。

 


・足底筋膜炎
【症状】
足の裏の痛み

足の裏にある筋膜に炎症が起こる症状でランニングの着地の動作の繰り返しなどの負担で引き起こされます。
とくに表面が硬い道を走るランナーの方は要注意です。

 


当院は手技療法やソーマダインなどの電気療法、テーピングの固定などの施術はもちろんお任せ下さい!

 


そしてランニング障害はもう一つ大切なことがあります。

普段からしていただく「ボディケア」です。

 

頻繁に走る(負担をかける)ということは、その分頻繁にケアをしないと疲労が溜まる一方になりダメージが蓄積していきます。


【ランナーの方は絶対使ってください!!】

箱根駅伝のランナー達がこぞって使用している「ファイテン」

詳しくは前回のブログで↓↓↓

http://www.revo-smile.com/blog/staff/

 

「クリームやテープ類」はきになる所に塗るだけ、貼るだけなので1番人気☆

 

そして今回紹介させていただくのは「メタックスボール」です。

ファイテン加工の力でコロコロ転がすだけで筋肉が緩みます。
疲れた筋肉には少し圧を入れて転がすと気持ち良く筋肉をほぐせます。

 http://www.revo-smile.com/asset/CE3FB487-AF98-4626-9CF2-25C980FC5116.jpeg

筋肉がどんどん緩む感覚があり気持ち良いので、ずっとやっていたくなります(笑)

【お試しも出来ます】
ランナーの方はみなさん良さを分かっていただけるので、まだ体験したことない方は当院で試してみて下さい!


当院は「ファイテン認定治療院」なのでファイテンをこよなく愛するスタッフ達が対応させていただきますので何でも聞いてくださいね!

 

西尾市接骨院スマイル

HP   http://www.revo-smile.com/

TEL   0563-56-5656

 

ファイテン専門店スマイルスタイル

TEL   0563-77-8963

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

SEARCH

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の不調でお悩みでしたら、西尾市にある接骨院スマイルまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 24時間受け付けております LINE予約はこちら