スタッフブログ

2019.07.21更新

鍼灸治療の効果がある病気には、運動系、神経系、呼吸系などの疾患が多く、老人性疾患や難病も含まれます。

WHO(世界保健機関)やNIH(米国立衛生研究所)も鍼灸に着目していて、吐き気、嘔吐、頭痛、腰痛、変形性関節症などにも効果的という研究も多く見られます。

当院では鍼灸治療も含め、その方に合った治療を提案し、回復に努めています。
少しでも辛いようでしたら、是非ご相談してください。

今回はいざというとき!自分で押せる、肩こり、ギックリ腰に効く手のツボをご紹介します。
つらいな!とか、やってしまった!という時に活用してみてください。


★肩こりに効く手のツボ

合谷(ごうこく)
胸から上の不調を治すツボ。頭痛、目の疲れ、首こり、肩こり、鼻炎、歯痛などに幅広く応用されます。ニキビや吹き出物も改善します。

場所
手の甲の人差し指と親指の間のつけ根の骨が交わるところの手前。押すと痛みを感じます。

押し方
気持ちよく感じる強さで3ー5秒押して離す(3~5分間)


★ギックリ腰に効く手のツボ

腰腿点(ようたいてん)
の急性的な腰痛が起こったときに役に立ちます。痛みが軽くなります。

場所
人差し指と中指の間、薬指と小指の間のそれぞれつけ根の骨がつながるところ。

押し方
少し痛みを感じる強さで3~5秒押して離す(3~5分間)


忙しさでつい無理をして、痛めてしまうこともあります。このツボ押しは即席の対応策です。
効果的ですが、やはり一時的な処置なので、しっかり治療しておくことが大事です。


接骨院スマイルHP
http://www.revo-smile.com/

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

SEARCH

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の不調でお悩みでしたら、西尾市にある接骨院スマイルまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 24時間受け付けております LINE予約はこちら