スタッフブログ

2019.05.01更新

当院には、部活動で怪我をされた学生さんも多く来院されます。今回は、そんなスポーツをする方に多い、スネやかかと足首に痛みの出る怪我を紹介します。

◯シスプリント
走る事が多いスポーツをしている方に多く、部活動に励む学生さんにも多い怪我です運動時、運動後に膝から下の足脚内側に痛みが生じるものを言います。
そのまま痛みを我慢して走っていると悪化してしまい、長期の運動中止せざるおえなくなってしまう事もあるので、早めに来院しましょう。

【シンスプリントの原因】
練習のやりすぎ、疲労が原因にもなるので、練習量、練習方法を見直してみましょう。

扁平足の人は、シンスプリントになりやすいです。
→扁平足とは足のアーチ(土踏まず)がなく なってしまっている状態を言います。

アーチが下がってしまうと、アーチを支えている後脛骨筋と言われる筋肉に負担がかかり、シンスプリントとなってしまいます。

など

◯アキレス腱炎
剣道や、陸上、ジャンプスポーツ(バスケやバレーなど)の選手に多い怪我で、ふくらはぎとかかとの骨をつなぐ太くて丈夫な腱に炎症が起きた状態です。


【アキレス腱炎の原因】
練習する場所
長時間のランニング
走る時のフォーム
→着地するときに、かかとが内側又は外側に傾くことにより、アキレス腱に負担がかかります。


など

◯セーバー病(踵骨骨端症)
10歳前後の男児に多く見られ、特にスポーツ活動の多いお子さんに多いです。
成長期のお子さんの踵の骨の端っこで、アキレス腱が付着している部分は弱く、
激しい運動によりそこに負担がかると、痛みを生じてしまいます。


☆キッズサポート
1ヶ月会費5400円で
全身調整(通常1回3240円)を1080円で受けて頂けます!
微弱電流治療器も、一緒にやっていくことができます!

※微弱電流治療器とは
怪我の回復早める電気治療器で、ピリピリチカチカ何も感じない電気なので、安心して受けて頂けます。

成長期のお子さんは特に身長一気に伸びたりと、筋肉や骨の負担も大きいです。
部活動を頑張る学生さんは、疲労も溜まりやすいので、キッズサポートでメンテナンスをして、怪我を予防しましょう!!


体が硬いのも、怪我の原因になります。特にスポーツ活動をしているお子さんは、日々の柔軟、ストレッチを心がけましょう!

接骨院スマイルHP
http://www.revo-smile.com/

 

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

SEARCH

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の不調でお悩みでしたら、西尾市にある接骨院スマイルまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 24時間受け付けております LINE予約はこちら