スタッフブログ

2018.08.01更新

 

こんにちは。水曜日担当の下宮です。


今日から8月です。
まだまだ暑い日が続きます。
熱中症などに気をつけて過ごしていきましょう。

今日は「産後の骨盤矯正」を紹介します。

産後の骨盤は妊娠前と比べ、開いたり、傾いたり、反っていたりします。


そんな歪んだまま過ごしていると、お尻が大きく見えたり、ぽっこりお腹や下半身太りになってしまいます。


そうならないためにまず当院では骨盤の歪みを整えて、バランスをよくしていきます。


その後「骨盤底筋」といわれる部分をトレーニングしていきます。

「骨盤底筋」は骨盤の広がりを抑えるため通常はしっかり締まった状態になっています。


しかし産後の骨盤底筋は妊娠前に比べ、伸びきったゴムのような状態になっているため、せっかく骨盤を整えても元に戻りやすくなってしまいます。


そうならないために骨盤底筋をしっかり使えるようにするためのトレーニングをしていきます。


このトレーニングをすることで骨盤のバランスが整った状態をキープしやすくなり、回数を重ねるごとに、骨盤のバランスが安定してきます。


またこのトレーニングにより、骨盤が締まっていくので骨盤周りを計測すると、平均で5〜7㎝縮みます。

個人差はありますが多い方だと10㎝以上縮む方もいらっしゃいます。


産後履けなくなってしまったズボンが履けるようになったといった声も多数聞いています。

骨盤のバランスが良くなり、履けなくなったズボンも履けるようになる、そんな当院の「産後の骨盤矯正」気になる方はぜひ当院までお越し下さい。

 

 

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

SEARCH

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の不調でお悩みでしたら、西尾市にある接骨院スマイルまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 24時間受け付けております LINE予約はこちら