スタッフブログ

2018.04.11更新

 

こんにちは。水曜日担当の下宮です。


今日はケガをした際の応急処置
「RICE処置」を紹介します。


RICE処置とは?


Rest(安静)Ice(冷却)Compression(圧迫)Elevation(挙上)の頭文字をとってつけられた名称です。


Rest(安静)はイスや床などに座るか横になるかをして安静を確保します。


Ice(冷却)は患部を氷嚢など冷たいもので冷やすことで腫れや痛みを和らげます。


Compression(圧迫)は患部を包帯などで適度に圧迫し腫れや痛みを和らげます。


Elevation(挙上)は患部を心臓より高くして内出血を防ぎます。

 

捻挫や打撲をした際にこれらの処置が行われるか行われないかでケガの治りが変わってきます。


ケガをした際はRICE処置をし、当院の微弱電流を流すことで回復のスピードが速くなります。


応急処置の参考までに覚えて頂ければ幸いです。

投稿者: R.smile株式会社 接骨院スマイル

SEARCH

ご予約・ご相談はお気軽に

身体の不調でお悩みでしたら、西尾市にある接骨院スマイルまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_img01.png
  • 24時間受け付けております LINE予約はこちら