足の痛み

2017年10月25日 水曜日

肉離れについて




こんにちは。水曜日担当の下宮です。


プロ野球も残すは日本シリーズのみと
なりました。

ソフトバンクとDeNA勝のはどちらか
楽しみです。



今日は『肉離れとその原因』について
紹介します。


肉離れとは?

肉離れは、急激に筋肉が引き伸ばされ、筋肉や筋膜の一部が損傷するケガのことです。

肉離れは、筋肉が引き伸ばされて起こりますが筋肉が完全に断裂してしまうものとは
違います。


また、スポーツ中に起こりやすいケガで、
走り出した瞬間やジャンプの着地、
ジャンプの瞬間、切り返し動作などで
起こりやすくなります。
 
その他身体を急激に捻るなどでも肉離れは起こります。
 
肉離れは身体の様々な筋肉で起こります。
 
特に多いのが、下半身の肉離れです。
 
代表的なものはハムストリングスや
ふくらはぎの肉離れです。


原因

肉離れは筋肉が急激な収縮を過度に行うことで起こります。
 
具体的な動作としては、ジャンプ・
ダッシュ・ストップ・スイングなどの動作
です。

このような動作をするだけでは肉離れは
起こりませんので、様々な条件が重なった
状態でこのような動作をすると肉離れの
危険性が増します。
 
具体的には、柔軟性不足と筋力不足です。
 
柔軟性が高ければ、大きく筋肉を引き伸ばしても問題はありません。
 
ただ柔軟性が低い場合は、「過度」になってしまう範囲が広いので肉離れのリスクは
高いと言えます。
 
また、筋力不足も同様で筋力が耐えられない程の強い力が加わると肉離れに至りますので、耐える筋力が強ければ強いほど肉離れは起きにくいと言えます。
 
このように、まず肉離れの原因として
筋力不足と柔軟性不足が挙げられます。
 
筋力不足や柔軟性不足の筋肉に、筋肉の疲労も重なった状態で先ほどのジャンプやダッシュなどの動作で負荷をかけ続けると
肉離れが起こります。
 
そして、肉離れは再発率の高い怪我です。「過去の肉離れ」も肉離れの原因と
なります。
 
完全に治してからがでないと再発のリスクは高まります。

当院では、ケガの回復をはやめてくれる
「微弱電流」を流して回復を促し、
場合によってはテーピングなどで固定や
サポートをします。

何か身体に痛みを感じたら迷わず当院に
ご相談下さい。


投稿者 接骨院スマイル