スタッフブログ

2017年10月 4日 水曜日

『脇腹の肉離れ』について



こんにちは。水曜日担当の下宮です。


今日は『脇腹の肉離れ』について
紹介します。


脇腹肉離れとは、正確には脇腹にある
「腹斜筋」という筋肉の肉離れです。


太ももやふくらはぎの肉離れに比べると
少ないケガではありますが、野球やテニス・ゴルフなどの回旋動作の多いスポーツでは
よく起こるケガです。


毎年プロ野球選手が何人もこの
「脇腹肉離れ」のケガで
登録抹消となります。


ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手も
脇腹を痛めて現在登録抹消中です。


クライマックスシリーズ出場も微妙な
状況だそうですね。

原因

脇腹肉離れのケガは、急激に強く身体を
捻った際に起こります。
 
日常生活ではくしゃみなどで脇腹肉離れの
ケガが起こることがありますが、
基本的にはスポーツ中に身体を捻った際に
起こりやすいケガです。
 
野球のバッティングやピッチング、
テニスのストローク、ゴルフのスイングなどの際に脇腹肉離れのケガは起こります。



脇腹肉離れのケガの原因は、
大きく4つに分けられます。
 
・腹斜筋の柔軟性低下

・腹斜筋の筋力低下

・腹斜筋への過度な
ストレスがかかる回旋動作

・腹斜筋への度重なるストレス
 
この4つの原因が複数重なった時に、腹斜筋肉離れのケガは起こりやすいと言えます。


脇腹肉離れのケガの症状は、
まずは脇腹に痛みが出ます。
 
鈍痛のが出たり、動かした時にだけ痛みが
出たり、突然痛くなったり痛みが無くなったりと、痛みの感じ方は個人差があります。


このような痛みを感じた場合は、
運動を中止しひとまず安静にして下さい。


とはいえ、脇腹は呼吸するだけでも動くので完全に安静にするのは難しく、
比較的治りにくいケガとなります。

医師の指導のもとに過ごしていただき、当院の微妙電流を流しにきてもらうと回復が早くなりますよ。



投稿者 接骨院スマイル

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31