足の痛み

2017年7月27日 木曜日

大会を控えた学生さんへ!

こんばんは!


木曜日の松井です(^^)


7月も残りあとわずかですね。


学生さん達は夏休み真っ只中で部活動や宿題が忙しい時期ですね。


最近、当院に来院される学生さんは、身体を傷めてしまったけど大会を控えていて休みたくないという子が多いです。


例えば今来院されている学生でいうと「足底筋膜炎」という足の裏の痛みの症状。


走ったりジャンプしたりを繰り返す競技などで起こりやすく、運動時はとくに痛みを発しやすいです。


もちろん運動を中止して治療に専念することが一番です。


大会などを控えていて、どうしても運動は止められないという場合、状態にもよりますが運動をしながらでも回復させていくこともできます。


一昨日、松橋先生がブログで紹介してくれた


「微弱電流治療器」


で傷んだ組織を回復させ


筋肉の緊張をやわらげる施術をすることで足の負担を取り除きます。


他にも


7/6のブログで紹介した足の横アーチを作りあげて負担の少ない足にしてくれる「ソラーチ」や


履くだけで負担の少ない足にしてくれる「ソッキング」というハイテク靴下もオススメです!


今、通ってくれている学生さんもこれを気に入ってくれて負担を減らしながら運動をすることが出来ています。


他にも


野球肩やハムストリングス(太ももの裏の筋肉)の損傷など部活動で傷めて来院されている患者さんもしっかり回復し大事な大会に備えて練習中です。


スポーツにケガはつきものですが、しっかりした処置をすれば、また健やかにスポーツを再開出来ます。


ケガを回復させるのは、もちろん大切ですが、再発を防ぐことも大切です。


先ほど紹介したソラーチやソッキングなどもそうですしテーピングなどで負担を軽減することも出来ます。


状況に合わせて色々な角度からみなさまをサポートしていけるように備えてますので、困った時はご相談くださいね(^^)


投稿者 接骨院スマイル