スタッフブログ

2017年7月13日 木曜日

最近、喉の異物感を感じるのですが…

みなさんこんばんは!


夜も暑いですね。

僕、松井は暑がりなので寝る時エアコンで部屋を冷やしますが、朝まで冷やすと身体がダルくなるので冷やし過ぎも気をつけないとですね。


このような冷えも身体にはストレスになってしまいますからね。


今回はストレスに関係する話です。


みなさんは喉に異物感を感じたことはありませんか?


最近、自分が感じている症状なのですが、痛いまでは感じないんですが、この違和感や息苦しさが続くと結構辛くなってきます。


以前にもなったことがあり初めてなった時は結構長く続いて何かとんでもない病気かと心配になり病院で胃カメラなどの検査を受けましたがとくに問題は見つかりませんでした。


このように特に内科的な問題がないのに喉の異物感という症状があるものを西洋医学的には


「ヒステリー球」



「神経性咽喉頭部狭窄症」


東洋医学的には


「梅核気(ばいかくき)」


と言われるようです。



内科的に問題はないですし、違和感程度だったりするので一見たいした症状に思われないかもしれませんが、これがしばらく続くとストレスになりますし、本当に病気じゃないかな?と不安になるので結構嫌なものです。


どういう人がなりやすいか?


基本的に女性が多いといわれていますが、実は男性もいます。性格は人に対してすごく気を使う人、神経質の人、人間関係を悩む人、細かい人、心配性の人です。


自分も割と心配性なので当てはまっていそうです。


東洋医学的には気の巡りが滞り喉の異物感につながるとも言われています。


他にも様々な要因が原因となりますが基本的にはストレス、気の巡りが影響すると言われます。


当院での鍼灸治療や薬石ベッドはこの症状にも有効なので、長引いて苦しんでいる方は受けに来て下さいね(^^)


薬石ベッドは細胞を活性化させ免疫機能の向上や細胞を若返らせたりと身体を元気にしてくれます。


今日、僕も寝かせてもらって症状も軽くなりましたし身体の疲れ感がスッキリしました。


16分横になるだけで身体が楽になるので是非体感してみて下さいね!


今回は喉の異物感をヒステリー球、神経性咽喉頭部狭窄症、梅核気ということで紹介しましたが、もちろん声帯ポリープや癌などの可能性もあるので一度内科でしっかり検査を受けたほうが安心です。


そこで問題がない場合は当院にご相談下さい(^^)

投稿者 接骨院スマイル

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31