スタッフブログ

2017年4月26日 水曜日

『ウォーキング』の注意点



こんにちは。水曜日担当の下宮です。


先週から花粉症が悪化しすぎて
マスクデビューしました笑


早く花粉の時期をこえて欲しいと
願うばかりです。


段々暖かくなってきて身体を動かそうと
思っている方も多いと思います。


今日は
『ウォーキング』のフォームについて
紹介したいと思います。


ウォーキングに基本的なフォーム


ウォーキングのフォームで最も重要な点は、「歩幅を広げて歩く」ことです。


「歩幅を広げて」「やや速く」歩く
ことによって、運動強度を目標範囲に維持して、様々な運動効果を期待することが
できます。


また、「歩幅を広げて」歩くことによって、有酸素運動としての効果だけでなく、
足腰の筋力強化といった効果も
期待できます。



上記以外にもウォーキングをする際に
注意点、ポイントがあります。


①普段よりもやや歩幅を広げる
②背筋を伸ばす
③足はかかとからしっかりつく
④足をつく時は、膝をしっかり伸ばす
⑤あごを引く
⑥まっすぐ前をみる
⑦肘を曲げ、腕を軽く降る
⑧内股になったり、ガニ股にならないように気をつける



以上の点を気をつけて行きましょう。


運動をはじめようとしても正しい知識が
ないとケガをしてしまうこともあります。


ウォーキングといえどこれだけの
注意点があります。


いきなり無理をしないでウォーキングなどの軽めの運動から始めてみるのもいいですね!



万が一どこか痛めてしまったら
当院にご相談下さい。







投稿者 接骨院スマイル

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30