スタッフブログ

2017年2月 2日 木曜日

腰の痛み(筋筋膜性腰痛)とは?

みなさんこんにちは!

木曜日の松井です(^^)


先日、母親から突然、実家に帰ってきてとのメールが届きました。

何事か!と驚きつつメールの内容を見ると父が腰を痛めたとのことでした。

なので、今日実家に帰り様子を聞いてみると

「朝起きるとなんか腰が痛いんだわ。腰が重く感じる時もあって辛い。」

とのことでした。

正直ギックリ腰でもおこして動けないような状態かと思っていたので、少しホッとしました。

ですが、このような症状も辛いもので、当院にも同じような症状で来院される方は多くみえます。

今回の父の場合は腰の筋肉が痛みを発する

「筋筋膜性腰痛」でした。


【筋筋膜性腰痛とは】

筋肉が急激な動きにより損傷したり、繰り返しの負担や疲労により傷んだり過緊張を起こした状態です。


急性期の場合は

・激しいスポーツ
・重い物を持ち上げる作業
・しゃがんで腰を捻る

など急激な動作が原因で起こりやすいです。


慢性的な場合は

・長時間同じ姿勢をとる(とくに前かがみや中腰の姿勢)
・肥満の方
・繰り返しの運動などによる負担

などが原因になります。


主には脊柱起立筋、腰方形筋、大腰筋、広背筋などの筋肉が痛みを発することが多いです。


父の場合は筋肉の過緊張によるものと思われ、早速

「腰痛整体」を施したところ


「腰が軽くなって立ち上がる時も楽な感じがする」
という感覚が得られたようです。

ついでに「肩こり・猫背整体」も施して身体のバランス、姿勢も良くしておきました。


腰痛整体、肩こり・猫背整体は当院でももちろん受けられます!


腰痛の場合は、症状により施術も変わりますが、どんなタイプの腰痛に対しても対応したコースがありますので、このような悩みをお持ちの方は一度ご相談下さいね!




pic20170202172328_1.jpg

pic20170202172328_2.jpg

pic20170202172329_3.jpg

投稿者 接骨院スマイル

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31