産後の骨盤矯正

2017年1月12日 木曜日

産後のママさんのお悩みにお答えします!

みなさんこんにちは!

最近、一段と冷えがキツくなってきましたね。

わたくし松井は桑葉の昆布茶でほっこり温まりながら寒さをしのいでおります。

この桑葉の昆布茶のことはスマイル通信来月号で詳しく紹介しますのでお楽しみに!(以前ブログで紹介もされています)


さて、年も明けて接骨院スマイルは通常診療が始まっております。

当院では「産後の骨盤矯正」や身体のバランスを整えるための「BMK美健整体」など産後のお母さま方の身体のケアもさせていただいております。

先日、そのような施術を受けに来ていただいた患者さまから質問をいただきました。

「うちの子を旦那が担いだ時に腕がポキっと鳴って痛がったのですが、大丈夫ですか?」

といった内容でした。

この時には、すでに痛がることもなく腕もちゃんと使えている状態で全く問題はなかったのですが、このような場合、考えられるのが「肘内障」です。

簡単に言うと肘が外れた状態ですが、大人と違い、外れやすいけどハマりやすいという特徴があります。

今回のケースでは、一度外れてしまい、再び元に戻ったという可能性があります。

ふとした動きで元に戻ることがあり、その後何事もなかったようにケロッとしてる、ということもあるのです。

もし、ずっと痛がったり、ずっと腕を動かさなかったりしたらすぐに当院に来院して下さい。

基本的にはちゃんとした整復が必要ですので、もしこのようなことがあればご相談下さい!


当院は産後のお母さま方のケアはもちろんのこと、今回のようなご相談も受け付けております。

赤ちゃんがゆっくり寝れるハイローチェアもあります。

少し大きくなったお子様も待合室でドラえもんや動物の絵本を読んで待ってもらったり、施術中のお母さまのそばでイスに座って待ってもらうことも可能ですので、お子様連れの患者さまも安心してご来院下さい。


今週末はさらに冷え込みもキツくなり雪の予報も出ているので、体調に気をつけて過ごして下さいね(^^)


投稿者 接骨院スマイル