腰の痛み

2016年10月19日 水曜日

「腰椎分離症」について



こんにちは。水曜日担当の下宮です。


プロ野球もクライマックスシリーズが終わり残すは日本シリーズのみとなりましたね!


日本シリーズ終了後に広島東洋カープの黒田博樹選手が引退を表明しました。


野球ファンとして黒田選手の最後の勇姿を
しっかりと目に焼き付けたいと思います。


今日は
【腰椎分離症】について紹介したいと思います。


『原因』
椎間関節突起間部で腰椎分離症が発生します。

スポーツ障害としての腰椎分離は、
大多数が疲労骨折により生じます。

腰椎分離部周辺の神経終末に対する
侵害刺激が疼痛の原因です。


『症状』
スポーツを活発に行っている10代前半の伸び盛りの青少年に
はじめは運動時の腰痛という形で出ます。

「運動の時には腰が痛いけど普段はなんともない」
といった程度で、運動を続けることも可能です。

背中を反らす動作で腰痛が増すのが
特徴で、しばしば前かがみも制限されます。



『当院での治療』
微弱電流により組織を回復を促し、
手技による調整、
テーピングやコルセットなどによる
日常、運動時のサポートをしていきます。


腰痛は今紹介した分離症だけではなく
ヘルニアやぎっくり腰など様々な症状があります。



辛い腰痛のお悩みは
当院にご相談下さい!


写真は腰椎X線画像です。









pic20161019071330_1.jpg

pic20161019071330_2.jpg

投稿者 接骨院スマイル