交通事故

2016年8月 4日 木曜日

交通事故に遭ったとき気をつけること

みなさんこんばんは!

今日のブログは松井です。

今回は交通事故についての話です。

とくに「交通事故にあったときに気をつけるべきこと」について紹介していきます。

交通事故は自分が気をつけていても巻き込まれてしまうこともありますし、誰の身にも起こりうることです。

とくに事故時はパニックになり冷静な判断が出来なくなることもあるので、あらかじめ頭に入れておいて下さい。


まず事故にあってしまったら


①すぐに警察に連絡しましょう

たとえ軽い事故でも連絡して下さい。
保険の手続きなどには「交通事故証明書」が必要です。
軽いケガでも人身事故扱いにしましょう。
加害者の方の中には自分の免許の点数や仕事の関係などの問題で示談を持ちかけられる方もいるようですが、安易に応じないようにしましょう。


②加害者の氏名、住所、連絡先、加害車両のナンバーを確認しましょう

免許証や車検証を確認させてもらい記録しましょう。


③加害者が入っている保険会社と連絡先を確認しましょう

この保険会社とは自賠責保険の保険会社ではなく、任意に入っている自動車保険の会社のことです。
この任意保険会社が交渉相手となる会社になります。
加害者が保険会社に連絡することで、まもなく保険会社から被害者側に連絡が入ります。


④自分の入っている任意保険会社に連絡しましょう

自分にも落ち度があるという場合、相手の損害に対して(過失割合に応じて)こちらの保険会社から保険金を支払うということになります。
保険内容によっては、こちらの保険から自分の損害についての保険金を払ってもらえることもあります。(車両保険、人身傷害補償保険など)


⑤すみやかに医療機関に受診しましょう

少しでも体に異常があれば、受診しましょう。
むち打ちなどは、初めはわずかな違和感でも日が経つごとにどんどん痛みが増すことも多いので要注意です!
人身事故では、診断書の提出が必要なので、まず整形外科にて診断を受け発行してもらいます。



【当院では、交通事故治療を受けることが出来ます。】

保険会社さんに当院に通院したいということを伝えていただければ、すぐに通院出来ます。

【患者さまの窓口負担は0円です】

【慰謝料は1日の通院につき4200円です】

1日の通院につき4200円が保険会社から患者さまへ支払われます。


とにかくケガ、痛み、身体の異常を出来る限り残さないよう治療はしっかり受けて下さいね!


気付いたら日付が変わってました(>_<)

すみません。。

まだお話ししたいこともありますが、また次の機会に!


ということでみなさん、おやすみなさい(--)zzz


投稿者 接骨院スマイル