スタッフブログ

2016年7月14日 木曜日

熱中症になってしまったら?

今日も暑い1日でしたね(>_<)

わたくし松井は今、アパートに住んでいるのですが、部屋に熱がこもってバテそうです。

家でも熱中症になるとよく言いますが、本当に気をつけないといけないですね!

今回は、みなさんご存知かもしれませんが「熱中症」についてです。


まず、熱中症とは?

暑い環境下においての身体適応の障害によって起こる症状です。
人は体温が上がり過ぎた時、自律神経の働きにより末梢血管が拡張し熱を体外に逃がしたり、発汗することで体温を調節しているのですが、長い時間、暑い環境下にいることで体温調節機能が乱れたり、湿度が高い状況で、汗が蒸発しなくなったりという要素が重なり引き起こされます。


熱中症は重症度よっては命の危険もあります!


重症度I度

【症状】

めまい
立ちくらみ
筋肉の硬直・痙攣(こむら返りなど)
大量の発汗

【対処法】

涼しい場所に移動する
衣服をゆるめる
体を冷やす(脇の下、太ももの付け根、首など血管が太い所を冷やすと効果的です)
水分・塩分をとる(食塩水や経口補水液など)スポーツドリンクは糖質が多く電解質が少ないですが、応急処置としては良いです



重症度II度

【症状】

頭痛
吐き気
嘔吐
倦怠感
虚脱感

【対処法】

医療機関での治療(輸液など)、管理



重症度III度

【症状】

意識障害
痙攣
手足の運動障害
高体温

【対処法】

すぐに救急車を呼び、救命医療を行う医療施設に搬送し治療を受けましょう



※意識障害があり、自分で水分補給できないときに無理に口に水分を流し込むのは肺や気管支に水分が流れ込む恐れがあるので、やめた方が良いです。

I度の症状で一旦治まった場合も症状が振り返すこともあるため、早めに医療機関でみてもらったほうが良いですよ!



まずは普段からこまめな水分補給をして予防しましょう!

水分といえば

「ファイテンの水!!」

水溶化した純金を配合したことで、身体にめちゃくちゃ浸透しやすいんです。

浸透しやすくお腹に残らないので、たくさん飲んでもお腹がタポタポしないんです。

なのでスポーツ選手にもかなり支持されているんですよ!

効率よく水分補給して熱中症対策しましょう!

pic20160714223318_1.jpg

投稿者 接骨院スマイル

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31