スタッフブログ

2016年4月21日 木曜日

エコノミークラス症候群

みなさんこんばんは!

木曜日の松井です。


4/17(日)熊本地震が発生し大きな被害が出てしまいました。

余震はまだ続いているようで、避難生活が続きます。

その中で今、問題になっているのが

「エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)」です。


*エコノミークラス症候群とは?

飛行機内などで同じ体勢が長時間続くことで発症するためエコノミークラス症候群と呼ばれています。

・下肢や上腕、その他の静脈に血栓(血のかたまり)が生じ静脈が詰まってしまう疾患です。
その血栓の一部または全部が剥がれ血流にのって下大静脈→心臓→肺へと流れ肺動脈が詰まると肺塞栓症となります。

軽度なら胸焼けや発熱程度で治りますが、最悪の場合は呼吸困難になり死亡するケースまであります。


【予防法】

1.軽く運動をする

車や飛行機など身動きがとりづらい状況なら、
足首の上下運動やふくらはぎを揉むなどをし、飛行機など少しスペースがあれば、つま先立ちをしながら足首
の上下運動をしましょう!

今回のような車での避難生活の場合は、定期的に車から降りて歩きましょう!


2.水分を補給しましょう

カフェインが含まれている飲料水やアルコールは利尿作用があるため避けてください。スポーツドリンクが良いですね。


3.ゆったりとした服装にする

ベルトを緩める、ジーパンを着用しない、靴からスリッパに履き替えるなど、体を締め付けないゆったりとした服装にしましょう!



今、被災地では車の中で避難生活をされている方が多く、このエコノミークラス症候群により死者が出たという報告もあります。

みなさんこれらの対策をしてお体を壊さないよう過ごして下さい!

もうすぐGWなので車や飛行機などで長旅を予定されているかたも気をつけて下さいね!





投稿者 接骨院スマイル

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30