膝の痛み

2016年4月14日 木曜日

走ったら太ももの裏がズキン!肉離れですよ。

最近、夜はまだちょっと冷えますね。

こんな時は「水素風呂」がオススメですよ!

身体が芯からポカポカ温まりますからね。

身体を若く保ち、お肌もツルツル(^^)

毎日、お風呂が楽しみです!


さて、話は変わりまして、今日は「肉離れ」の話です。

新学期が始まり学生さん達は部活動が忙しくなりますね。

スポーツ時に起きやすい肉離れに要注意です!

【肉離れとは?】

自らの筋力または介達外力により筋肉が過度に伸ばされて負傷した状態です。

【好発部位】

ハムストリングス(太ももの裏側の筋肉)がもっとも多く、次いで下腿三頭筋(ふくらはぎの筋肉)や大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)が起こりやすいです。

【痛めやすい状況は?】

ハムストリングスの肉離れは走っていて足が地面に接地する前後(股関節屈曲位+膝関節伸展位)で起きやすいです。

大腿四頭筋の肉離れはボールを強く蹴る時(股関節伸展位+膝関節屈曲位)などで起きやすいです。

【肉離れのタイプ】

Ⅰ型:微細な筋繊維の損傷、筋肉間の損傷で圧痛(押さえた時の痛み)があり歩行可能な程度。

Ⅱ型:筋膜、筋繊維の一部が損傷したもの。筋繊維が部分断裂したもの。断裂部に凹みを触知できるものもあります。歩行に支障をきたします。

Ⅲ型:中等度〜重度の筋断裂を起こしたもので筋肉の断裂部に凹みを触知できる。歩行不能。

Ⅰ型は全治2〜3週
Ⅱ型は全治1〜3ヶ月(平均6週)
Ⅲ型は手術療法を検討しなければならず、治療期間は状態により大きく変わります。(数ヶ月)


痛めたらまずは「アイシング」です。

氷嚢や保冷剤などで10分程度冷却。痛み、腫れが強い時はそれを2、3回繰り返して下さい!


もう1つは当院の「微弱電流治療器」です。

http://www.revo-smile.com/blog/hizanoitami/

ケガの回復が早まりますよ!




とにかく早めの処置が大切なのでこれらをお忘れなく!!

pic20160414225201_1.jpg

投稿者 接骨院スマイル