スタッフブログ

2016年1月14日 木曜日

お子様のお身体を大切に!

みなさんこんばんは!

今日のブログは松井です。

最近、冷え込みが少しずつキツくなってきましたね。

休日は自宅でゆっくり過ごすという方も多いのではないでしょうか?

僕も最近は、そういう時間も増え、正月の特番を観たりもしてました。

先日は、久しぶりに「初めてのおつかい」を観てホッコリした気分になってました(^^)

子供は、かわいくて癒されますね。


その番組内で気になるワンシーンがありました。

お子さんがお母さんに腕を引っ張られて引きずり回されているシーンです。

一見、笑えるような状況ですが


お子さんの肘は、外れやすい!


ご存知ですか?


「肘内障」といって、肘の靭帯から腕の外側の骨(橈骨頭)がはずれた状態です。


お子様は腕をだらんと垂らして動かそうとしません。

5歳以下のお子様に多く発生し、腕を引っ張った時や転倒して手をついた時などに起きやすいです。

この症状は、しっかり整復すれば、ほとんどがすぐに腕を使える状態になります。

このような時は、すぐに当院にご相談下さい!

肘の整復に加え


「微弱電流治療器」

により痛みや腫れも早く抑えていきます。


こちらは、まったくピリピリしない微弱な電流なので

痛くない、怖くない

お子様も安心して受けていただける治療器です!


オリンピック選手も使っているように効果も絶大です。

早めに処置していきましょうね!

今回と同じようなケガでも激しく手をついた場合など状況によって、骨折する可能性もあります。


・腕を引っ張った
・転倒して手をついた
・どこかにぶつけた

などの、ケガをした時の状況も分かるとより正確な判断が出来ますので、出来るだけ状況を把握しておいて下さい。

ご不明な点がございましたら当院にご相談下さいね!



pic20160114232233_1.jpg

投稿者 接骨院スマイル

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31